Menu

プロフォトグラファーが HDR を選ぶ理由

HDR フォトグラフィーが写真の救命法となる状況はたくさんあります。創造性が加わり、芸術的な作品で知られる多くのフォトグラファーの作品を支えます。世界のトップフォトグラファーたちを見てみると、人物写真のフォトグラファーでさえも、あちこちで HDR を使っているのがわかるでしょう!

ジョエル・グライムス と彼のトレードマークである、エッジの効いた人物写真のスタイルが素晴らしい例でしょう。しかしなぜ、プロのフォトグラファーが数あるツールの中から HDR を選ぶのでしょう? HDR を使うプロフォトグラファーに共通する理由とは何でしょうか。

厄介なライティング!

日中、様々な光の入り混じる中で建築物やインテリアの撮影?ノープロブレム!HDR を使えば、面倒で時間のかかる複雑なライト設置なしにどんな光も暗さも捉えることができます。プロフォトグラファーの タイソン・ロビチャウドが Aurora HDR をどんな風に使って、くっきりと見事なインテリア写真を作り上げたのか詳細を紹介しています。

タイソン・ロビチャウド:「僕にとっての住宅撮影の究極のゴールは、クライアントと僕自身の時間をお金を無駄にせず、素早く現実的に空間を再現することです。ブラケット撮影や Aurora HDR での後処理のテクニックは、僕たちフォトグラファーに合理的で効率的なワークフローを与え、利益を最大化し、クライアントの満足する結果をもたらしてくれます。」あなたの風景写真を素晴らしい作品に変えましょう!

息を呑むような素晴らしい写真の中には、最も複雑なライティング状況で撮影されたものもあります。高コントラストな状況、例えば前方に広がる深い湖や森に対する明るい山々などは非常に美しい写真を作り出すことができます。何百ドルもするフィルターの助けがなくても、HDR はどんな細かいディテールも捉え、あっという間にすいすい簡単に芸術傑作を作り上げることができます!実際、レイヤーとブラシ、そして皆さんの大好きな輝度マスクを使いながら、プロフォトグラファーは HDR のテクニックで最高の作品を入念に作り上げていきます。三脚がない?ノープロブレム! この Photofocus の記事 の中にも詳しく述べられているように、三脚を使わなくても、動きや難しいライティングに対処するためにHDR を使うことができます。HDR 撮影をするときには三脚を使うことをいつもお勧めしていますが、それは絶対必要条件というわけではありません。できる限りぐらつかないようにしてください。Aurora HDR のアライメントとゴースト除去アルゴリズムは天下無敵です!あなたのクリエイティブな夢を表現しましょう!

HDR とオリジナルフレームを組み合わせて、素晴らしい作品を作り上げることができます!HDR を使って背景プレートを撮り、ライティングを加えた被写体をそこに動かせば、惚れ惚れするような人物写真ができ上がります。LJP Wedding Photography のパイ・ジーサをチェックしてみてください。または、後で人物を組み込むという目的のみのために風景、インテリア、廃墟を HDR 撮影する方法をご覧ください。

ジョエル・グライムズについては触れましたが、 ゲリー・アービン など、他にも魔法を作り上げるために似たような組み込みのトリックを使っているプロがいます。HDR がお届けする柔軟性とクリエイティブな芸術の形をうまく利用すること。それがプロから学びたいテクニックです。

ジョエル・チャン: 「従来の写真と比較すると、HDR は写真のユニークさをより引き出してくれる。僕の自動車を撮った作品では Aurora HDR を使って、色の濃淡で影と光のディテールを引き出すことができた。毎回 HDR を使うわけではないけど、使うときは僕のワークフローが格段にスピードアップするよ。僕にとって最大の利点は車の塗料への効果だね。色に深みを与え、この車のユニークな質感とトーンをよく見せてくれる。」

モノクロ写真をレベルアップ!

HDR でモノクロ画像を作ったことはありますか?そもそも、HDR でそんなことができると思いましたか? HDR であなたが今まで不可能だと思っていたような深みのある黒やディテールを使い、カラー画像を素晴らしいモノクロ作品に生まれ変わらせることができます。HDR と聞くとやりすぎな色の画像を想像する人もいますが、プロはすべては光と影、そしてディテールのバランスだということを知っています。

画像のディテールを最大限に引き出そうとするプロセスの中で、時にカラーが邪魔になることがあります。 モノクロに変えることで、あなたの画像を通して伝えたい本当のストーリーに見る人を引き戻すのです。実際私のお気に入りの HDR 画像にはモノクロの作品もあります!

セルジ・ラメリ: 「10 年前、HDR を試してみるというアイデアを与えてくれたのがトレイ・ラトクリフなんだ。今、彼と Macphun は過去最高の HDR ソフトを開発したと思うよ!HDR 画像をトーンマッピングする能力、そして異なる HDR 効果を写真の様々な部分に重ねていく能力。この能力ですべてが変わります。Aurora HDR にはそのすべてが詰まっているのです!」

不気味な世界へ足を踏み入れよう

暗い廊下、狭くて水の滴る部屋、錆びた金属と腐った木材。まるで置き去りにされたホラームービーの映画セットを歩いているような気分。HDR のスタイル写真効果を使えば自然にできます。 HDR は、影と暗がりに満ちた風変わりな新しい世界に足を踏み入れ、失われ、忘れられて置き去りにされた建物の写真を撮るあなたのお手伝いをします。都市探検、Urban Exploration を略した「urbex」とは、廃墟となった建物や車両を(安全で合法的に)探検すること。HDR を使って、美しく不気味な写真を作り上げるのにぴったりです。

なぜ Urbex に HDR なのでしょう? まず電気が通っていないのですからライティングという選択肢はありません。そもそも廃墟の不気味なシーンに人工的な光は合いません。覚えておいてください。こういった写真にはロケーションが命です。さあ外に出て探検を始めましょう!

過去の写真に新しい命を吹き込む

HDR ショットの余分なブラケット写真が必要ないことだってあります。 古いシングルフレームも Aurora HDR のような HDR ソフトに通すだけで、新しく、ドラマチックな作品に生まれ変わるのです。 数多くのプロフォトグラファーも自分の過去の写真を見返し、HDR を使ってできる作品の想像を膨らませ、元の作品とは違う方向を探っていくのです!

一般的に信じられていることとは裏腹に、すべての HDR 写真が複数のブラケット写真を使っているわけではありません。古い画像の黒が薄かったり、もしくはなくなってしまっていても (でもハイライトは救いようがある)、HDR 加工でディテールやシャープさ、輝きなどを引き立たせ、写真に新しい命を吹き込むことができます。ぜひあなたも古い写真を見返して、忘れ去られていた宝石を探し出してください!

デイブ・シュミット、タイソン・ロビチャウド、カレン・ハットン、トレイ・ラトクリフ、トニー・スイート、ジェイソン・オデル、セルジ・ラメリ、ジョエル・チャンによる写真。

Luminar 2018

短い時間で完璧な写真を作成。

こちらをクリック Luminar 2018を試してみる。

Luminar 2018

Luminar 2018を14日間無料で使用。

Editor Software Features review

おめでとうございます!

受信箱をお確かめください。お客様にコピーをEメールでお送りしました。

Software version review attention

ごめんなさい

既に登録されているようです。

Photo editor Software error

エラー

残念です。 Macphunのメールから すでに退会しているようです。 こちらで再講読してください。

Please wait